六員環構造水ってどんな水?

水の分子構造はとても不安定で、絶えず水分子同士で結合したり、また壊れたりを繰り返しています。
そうした構造の中、もっとも安定すると言われている形が「六員環構造」です。
六員環構造の水は、雪解け水に近い、と言われています。太古の昔、地球上の水はこの六員環構造水で溢れていたそうです。

六員環構造水の特徴

  • 結晶が美しい六角形をした水
  • 水の構造が安定しているので、五角水などよりパワーが大きい
  • 体内でしっかり吸収されやすい
  • 老廃物を約7倍排出
  • なにより超貴重